あなたへの悩めるチョコガイド

手作り生チョコに挑戦

おいしいチョコの作り方

思い切って手作り生チョコに挑戦!

高級感あふれる手作りの生チョコ石畳チョコに挑戦してみましょう。
□石畳チョコ(生チョコ)
いわゆる生チョコとしておなじみの石畳チョコです。豊かなコクと優しい食感とチョコレートのおいしさを存分に楽しめます。はちみつを入れると風味がアップして口当たりがぐんとなめらかになります。
・調理時間40分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞきます)、賞味期限冷蔵庫で約4日
・材料(16×22cmバット1台分)  ミルクチョコレート:4と1/2枚(247.5g)、ココア:適量、生クリーム:110cc、はちみつ:大さじ1
・道具  計量カップ、計量スプーン、包丁、まな板、バット(16×22cm)、オーブンシート、鍋、木べら
・作り方
0.下準備  チョコレートはまな板の上で包丁を使って細かく刻んでおきます。バットにオーブンシートを広げて敷いておきます。
1.生クリームとはちみつを鍋に入れて中火にかけて木べらでよく混ぜます。沸騰したらすぐに火を止め、火からはずして細かく刻んだチョコレートを入れて静かに混ぜてなめらかになるまで溶かします。
2.オーブンシートを敷いたバットに「1」を流し入れ、表面を平らにして冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
3.バットからはずしてオーブンシートをはがして、温めた包丁で好みの大きさに切り分けます。
このとき、包丁はお湯につけて温め、乾いたふきんで水気をしっかりとふきとります。
4.ココアを広げたバットの中で「3」を転がし、全面にココアをまぶしつけます。
市販品にも負けない高級感あふれる石畳チョコの出来上がりです。

よく読まれている記事はこちら

テンパリングでなめらかに! テンパリングとは、チョコレートを溶かして固める作業のときの適切な温度管理のことで、美味しいチョコレートを作るうえで欠かせない作業です。 テンパリングでなめらかに!

ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り ガナッシュクリームとは、チョコレートと生クリームを混ぜて作る基本のチョコクリームです。
実際のガナッシュクリームの作り方は以下のとおりです。 ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り

ちょっとしたアイデアで高級感を演出! 手作りのケーキやスイーツをチョコレートでデコレーションしてみましょう。
リボンのようになめらかな曲線を描くチョコレートを作ります。 ちょっとしたアイデアで高級感を演出!

PAGE TOP

Copyright © 2014 悩めるあなたへのチョコガイド All Rights Reserved.