あなたへの悩めるチョコガイド

ガナッシュクリームの作り方

おいしいチョコの作り方

ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り

ガナッシュクリームとは、チョコレートと生クリームを混ぜて作る基本のチョコクリームです。スポンジケーキの間に塗ったり、ケーキの仕上げにデコレーションしたりと、使い方は様々です。基本の分量にしたがって、根気よく混ぜることで濃厚でなめらかなガナッシュクリームに仕上がります。
実際のガナッシュクリームの作り方は以下のとおりです。
材料はチョコレートが適量、生クリームが適量ですが、チョコレートと生クリームの比率が「1.4:1.0」になるように用意します。
チョコレートは、ミルクチョコレートでもスウィートチョコレートでもお好みでかまいません。
調理器具は、ボウル3個と泡だて器と温度計です。
1.チョコレートは湯せんをして全部溶かします。生クリームも湯せんして40℃位まであたためます。このとき湯気が出たり、膜が出来たらしたら、温めすぎです。温度管理に注意しましょう。
2.次に約1/3の量の温めた生クリームを、溶かしたチョコレートの中に入れます。そして、こぼさないように、かつ激しく、グルグル生クリームとチョコレートを混ぜます。
3.次第にチョコレートがボロボロと固くパサついてきますが、気にせずにそのまま力強くグルグル混ぜ続け、てりが出て来る混ぜ続けてます。
4.てりが出るまで混ぜたら、そこに残りの生クリームの半分を加えて、均一になるまで混ぜ続けます。
5.均一になったら、さらに残りの生クリームをすべて加えて、均一になるまで混ぜ続けます。
これで、てりのあるなめらかな口どけのガナッシュクリームの出来上がりです。

よく読まれている記事はこちら

テンパリングでなめらかに! テンパリングとは、チョコレートを溶かして固める作業のときの適切な温度管理のことで、美味しいチョコレートを作るうえで欠かせない作業です。 テンパリングでなめらかに!

ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り ガナッシュクリームとは、チョコレートと生クリームを混ぜて作る基本のチョコクリームです。
実際のガナッシュクリームの作り方は以下のとおりです。 ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り

ちょっとしたアイデアで高級感を演出! 手作りのケーキやスイーツをチョコレートでデコレーションしてみましょう。
リボンのようになめらかな曲線を描くチョコレートを作ります。 ちょっとしたアイデアで高級感を演出!

PAGE TOP

Copyright © 2014 悩めるあなたへのチョコガイド All Rights Reserved.