あなたへの悩めるチョコガイド

初心者の手作りチョコレシピ

おいしいチョコの作り方

初めての方向け!チョコブロックなど

はじめての人向けの手作りチョコレシピの紹介です。
□基本の生チョコ
本格的な生チョコを簡単に作れます。ガナッシュを作って型に流して冷やすだけでとろける食感を味わえます。
・調理時間40分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞきます)、賞味期限冷蔵庫で約4日
・材料  ミルクチョコレート:5枚(275g)、生クリーム:110cc、ココア:適量
・道具  計量カップ、包丁、まな板、ボウル、バット(16×22cm)、オーブンシート、鍋、泡立て器
・作り方
0.下準備  チョコレートは細かく刻んでボウルに入れておきます。用意したバットにはオーブンシートを敷いておきます。
1.生クリームを鍋に入れて中火にかけ沸騰する直前まで温めます。刻んだチョコレートを入れたボウルに一気に注いで泡立て器で混ぜ合わせます。チョコレートが完全に溶けてなめらかなクリーム状になるまでよく混ぜます。
2.オーブンシートを敷いたバットに「1」を流し入れ、表面を平らにして冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
3.バットからはずしてオーブンシートをはがします。温めた包丁で、4辺の斜めになった部分を切り落とし、好みの大きさにカットします。
4.ココアを広げたバットの中に「3」を入れ、全面にココアをまぶしつけます。

□かんたんチョコブロック
ビスケット、チョコレート、生クリームだけで初心者でも作れる手軽なスイーツです。ビスケットは細かくせずに形が残る程度にざっくりと砕くのがポイントです。
・調理時間20分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞきます)、賞味期限冷蔵庫で約3~4日
・材料  ミルクチョコレート:3枚(165g)、ビスケット:3枚、生クリーム:大さじ3、ココア:適量
・道具  軽量スプーン、包丁、まな板、ボウル、ゴムべら、プラスチック容器(9×13.5cm)、オーブンシート、茶こし
・作り方
0.下準備  チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておきます。ビスケットは袋をあけない状態で、袋の上から手でつぶすようにして砕きます。プラスチック容器にオーブンシートを敷いておきます。生クリームは室温に戻しておきます。 1.溶かしたチョコレートを湯せんしたまま、生クリームを少しずつ加えてゴムべらで混ぜます。(湯せんの温度が高すぎると分離しやすいので注意が必要です)
2.湯せんをした「1」に砕いたビスケットを加え、ゴムべらでひと混ぜします。
3.オーブンシートを敷いたプラスチック容器に「2」入れ、ゴムべらで表面を平らにし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
4.オーブンシートごとプラスチック容器から取り出しオーブンシートをはがし、9×12cmの長方形になるように2辺を包丁で切り落とします。さらに3cm角に切り、茶こしで上からココアをふるいます。

よく読まれている記事はこちら

テンパリングでなめらかに! テンパリングとは、チョコレートを溶かして固める作業のときの適切な温度管理のことで、美味しいチョコレートを作るうえで欠かせない作業です。 テンパリングでなめらかに!

ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り ガナッシュクリームとは、チョコレートと生クリームを混ぜて作る基本のチョコクリームです。
実際のガナッシュクリームの作り方は以下のとおりです。 ならめらか口どけなガナッシュクリーム作り

ちょっとしたアイデアで高級感を演出! 手作りのケーキやスイーツをチョコレートでデコレーションしてみましょう。
リボンのようになめらかな曲線を描くチョコレートを作ります。 ちょっとしたアイデアで高級感を演出!

PAGE TOP

Copyright © 2014 悩めるあなたへのチョコガイド All Rights Reserved.